ディズニーワールド&シカゴ旅行(4日目)

記事をシェアする

マジックキングダムのBe Our Guest Restaurantにランチの予約をしてあったので、この日は午後からの行動となりました。

それまでどうしているかと言えば、8時30分頃には部屋の掃除は入って、10時過ぎには終わるので部屋を空ける必要があります。

宿泊したDisney’s Beach Club Villasには、いたるところにラウンジが設けられているので、ここにMacBook Proを持ち込んで、ブログを書いたり動画を編集したりしています。ラウンジでは、WiFiも使えて下りで28Mbps、上りで26Mbpsと十分な速度が出るので快適です。

この時間を使って、奥さんも毎日ブログを更新しているので、よろしければアクセスしてください。

Be Our Guest Restaurantでのランチ

ここは橋の前の入り口で予約してある旨を伝えるとメニューを渡されます。
私は、ちょうどランチタイムだったので、ここからテーブルに着けるまで30分くらいかかりました。お腹を空かせて行かない方が良いです。

食事は専用端末を操作して自分で注文します。決済はマジックバンドです。カードでも決済が出来ますが端末が分かれているようで、決済方法を事前に確認されます。店の雰囲気からテーブルサービスのようにも見えますが、そうではありません。

注文した料理は以下です。

メイン料理

以下をひと品づつ頂きました。

  • Braised Pork:煮込まれた豚肉とマッシュポテトにグリーンビーンズ添え
  • Tuna Niçoise Salad:マグロのたたきとグリーンサラダ
  • French Onion Soup:オニオンスープ

デザイート

これも以下をひと品づつ注文しました。

  • The Master’s Cupcake:チョコレートスポンジのカップケーキ
  • Éclair à l’Orange:オレンジクリームのエクレア

あと、ソフトドリンクを注文しています。

味はどうなの?店の雰囲気は?

メイン料理は、1人前とは思えないくらいの量です。また、味が濃いので完食まで時間がかかります。あまり時間をかけると冷めて不味くなりますので、テンポ良く頂くことが重要です。特に絶品との話を聞きつけたオニオンスープは、上のこんがりチーズが冷めると別物になるので、温かいうちに頂くのがポイントです。

デザイートはメイン料理の味とはうってかわり、日本人の味覚にもマッチする控えめな味付けです。メイン料理で満腹になった後でも完食できたほどです。とくにオレンジクリームのエクレアは、オレンジのほどよい酸味が利いたクリームが美味しかったです。

お腹が満たされて余裕ができました。
席の回りを見渡すととても良い雰囲気です。席を立ったあとは、店内をツアーして来ました。この様子は、あとで動画にして公開します。厳格な雰囲気の内装ですが、カジュアルレストランなので特別に気を使う必要もなく、大勢で出かけてワイワイと楽しく食事ができる場所です。

本日はここまで

このあとパーク内を少し散策しましたが混雑していたのと、暑かったので必要な買い物をしてホテルに戻りました。この後、夕方から出かける予定でしたが、Epcotの花火の音で目覚めて時計を見ると21:00でした。疲れが溜まっていたのかもしれません。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい