ディズニーワールド&シカゴ旅行(5日目)

ディズニーワールドで過ごすのは本日が最終日となりました。
この日は、アニマルキンダムで1日過ごす予定なので、午後から活動開始しました。パターン化していますが、午前中はラウンジと部屋でまったりと過ごします。



パンドラで「Avatar Flight of Passage」に乗ったよ

アニマルキンダムでの目的は、映画アバターをテーマにしたエリア「Pandora – The World of Avatar」です。もちろん、はじめてです。

このエリアにはふたつのアトラクションがあって、「Avatar Flight of Passage」のファストパスを事前に取ってありました。18:40からの開始でしたが、この時間でも凄い人で驚きでした。Avatar Flight of Passageのスタンバイは、なんと205分待ちの表示がされていました。WDWで、これだけの待ち時間になるアトラクションは少ないので人気の証しです。

アバターの映画は観ていて、世界観も理解しています。しかし、アトラクションに関しては予備知識なしです。アトラクションの内容に触れるとネタバレになるので、テックな目線で感想を書いておきます。

テック目線での感想

3Dメガネを着けるライド系の体感型アトラクションです。
私は、こうした系は苦手なので、乗り物酔いを危惧しましたが、最新だけあり映像の動きと実際の動きにラグがほとんどなく気になりませんでした。それでも、少しだけ気分が悪くなりましたが、これは歳のせいでしょう。(笑)

映像は、ぼんやりとはしておらずガッカリ感は一切ありません。すごく高精細でした。これが表示されるスクリーンは、パンドラの世界に没頭できるようにか視野全体をカバーするほどの大きさです。音に関しては印象に残りませんでした。これで3D音響であれば最高だったかもしれません。

百聞は一見にしかず、ファストパスを取って一度体験するのをオススメします。
まぁ、すごいのひと言が、一番分かりやすい感想です。

明日はシカゴへ移動

明日は、早朝からシカゴへ移動です。
後ろ髪引かれる思いでしたが、半日とは言え遊び疲れたので、20:00頃にはホテルに戻りました。

さて、シカゴでは買い物が中心になると思いますが、アメリカの地ビールを楽しみにしています。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい