ディズニーワールド&シカゴ旅行(2日目)

さて、ディズニーワールド2日目です。
31日なので、こっちはこれからカウントダウンなので、徐々に盛り上がってきています。まだ、新年ではありませんが、人とすれ違うたびに「HAPPY NEW YEAR」って声をかけあうのは、どこの国でも変わらないですね。

午前中はマジックキンダムに出かけて、ターキーレッグを食べてダメージを受けてみたり、スパニッシュのお婆さんにターキーレッグの購入を案内してみたり、そして、インド人に写真を撮ってくれと頼まれて、Galaxy S8+だったので完璧に録れてみたりと、短い時間でしたが盛りだくさんでした。

あと、ホリデーバージョンのパレードを見ました。
偶然はじまって偶然空いているところで見れて楽しめました。動画に撮ってあるので、後ほど編集してYouTubeに公開したいと思います。

1日目の動画は、YouTubeに公開したのでよろしければご覧ください。

【WDW】ディズニーワールド旅行記 2018年末【1日目】

いいね評価とチャンネル登録をしていただけると、今後の励みになります。

夕飯は、宿泊しているホテルにあるCape May Cafeを予約してあったので、ここでシーフードを堪能してきました。

ビュフェの上にアメリカのレストラン、しかも繁忙期なので料理や接客が豪快でしたが、どれも味は良くて美味しく頂けました。あと、一緒に吞んだフロリダ「Orlando Brewing I-4 IPA」は、食事にマッチしていて美味しかったです。毎回ですが、アメリカの地ビールを吞むのは結構楽しみです。

カウントダウンは、これからで、近くのエプコットで楽しむ予定です。

Fuel Rodを使ってみた

さて、今日はディズニーワールドで試したかったひとつを実行しました。
ここには、Fuel Rodというモバイルバッテリーの自販機があります。これは、使い終えたバッテリーを返すと、充電済みの新しいバッテリーと交換してくれるサービスです。

ディズにワールド内では$30で購入できます。ディズにワールド外であれば$20で購入できます。また、ホームページには$10 OFFになるクーポンコードがあるので、これも上手く活用すれば安く購入できます。ひとまず、購入したところで、まだ活用できていませんが、後ほどレポートは公開します。





記事をシェアする

あわせて読みたい