elago Inner Core Caseを割ってしまった

購入した当初気になっていた滑りも使い込むと気にならなくなったので、年末・年始の旅行はelago inner Core CaseをiPhone XRに着けて出かけました。ケースの厚みを感じない薄さは魅力的です。



使いこなしに気を使う

このケースは、端末の裏面に傷が付かないようにするもので、衝撃吸収の仕組みがないので落下時の保護性能としては非常に低いです。また、机の上に画面側を下に向けて置いても液晶面が直接机に当たらないようにする工夫はないので、机に置く時も画面を上にして置くよう気を配る必要があります。

他、側面には滑り留めもないので、しっかり持つように心掛ける必要があります。

とまぁ、使いこなしに気を使いますが、薄さは魅力的で昨年の12月に入ってから使い込んでいて、この流れで年末・年始の旅行へも持ってきました。

端末を保護できることを証明

30cmくらいの高さからタイルの床に落とした時に、ケースの角がパキッと割れました。

ケースには衝撃吸収の仕組みがないので、落とした時は端末もダメージを受けたと考えましたが無傷でした。不幸中の幸いかもしれませんが、30cm程度の高さからの落下であれば、端末が保護されることを自ら証明することになりました。

そして、6個目のケースを購入

ケースの角がささくれたように割れて、ひっかかって邪魔になるので、ささくれを引きちぎって使っていましたが、ポケットから取り出す時にちぎったところは端が引っかかって邪魔になりました。

ケースを割った翌日はシカゴに移動していたので、シカゴのベストバイでInsigniaというメーカーの半透明のケースを購入しました。

Insigniaは、日本では馴染みのないブランドですが、ベストバイの陳列棚には他のケースも沢山あったので、日本で言えばエレコムのような感じかもしれません。

ってことで、6個目のケースを旅先で購入しました。(笑)





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい