TAOTRONIC CAR SMARTPHONE HOLDER『TT-SH06』レビュー

記事をシェアする

TAOTRONIC様から「CAR SMARTPHONE HOLDER TT-SH06」をご提供頂いたので、レビューします。

どんなもの?

TT-SH06は、エアコンの吹き出し口に取り付ける車載ホルダーです。
エアコンの吹き出し口であれば、座席の周辺にあるのでスマホを見易い位置に固定できます。また、エアコンの吹き出し口の羽に挟み込むだけなので、簡単に設置できます。

価格は、Amazon.co.jpで1,080円とお値打ちです。

どんな感じ?

車載ホルダーのクリップをエアコンの吹き出し口に挟み込んで固定するので、エアコンの吹き出し口のデザインによっては、クリップを挟み込むことができず、取り付けづらいこともあるかもしれません。

私のクルマは、センターコンソールの上にあるエアコンの吹き出し口は、水平基調のデザインなので簡単に取り付けられました。

IMG_0009.JPG

車載ホルダーの角度は、クリップ根元にあるダイアルを回して固定します。
スマホは車載ホルダーの横にあるアームを左右に広げて、それのサイズに合わせて挟み込みます。

Xperia Z Ultraでも使えるので、対応するスマホの幅は広そうです。

IMG_0019.JPG

iPhone 5SとiPhone 6 Plusを車載ホルダーに取り付けた時の写真を公開しておきます。ともにケースに入れて使っています。

iPhone 6 Plusは、ブックカバータイプのケースなので、車載ホルダーのアームがケースのフタを押さえてしまって、ケースのフタが閉じたままになります。また、車載ホルダーとは関係ありませんが、iPhone 6 Plusをエアコンの吹き出し口付近にマウントすると結構な存在感があります。

IMG_0011.JPG

iPhone 5Sの方は想像内の結果で、Google Mapsを使ってナビをしても使える印象です。

IMG_0007.JPG

いまの季節は関係ありませんが、夏場になるとエアコンの吹き出し口は、結露が発生することがあります。
スマホまでは距離があるので影響はないと追いますが、結露が影響しないか気になるところです。

これは、どの車載ホルダーにも言えますが事故の時ですね。
間違いなく、自分の方にスマートフォンが飛んでくると思うので、覚悟をしておく必要はあると思います。

買いか?

シンプルな造りで、対応できるクルマやスマートフォンも幅も広そうです。
クルマの中でスマホを活用云々と言わなくても、車内でのスマホの置き場所としても使えます。ディスプレイは、こちらを向いているので、情報も簡単に確認できます。

1,000円台で購入できるので、最初に購入する製品として、また、ひとつ持っておいても良いのではないでしょうか。オススメです。





記事をシェアする

SNSでフォローする

あわせて読みたい